NEWS

【税務調査】デリヘルの経営者よりお問合せ

2018.11.07

□税務調査【相談】
□業種【デリヘル】
□エリア【渋谷】

お店と自宅に税務調査官がきた。待機所にもきたとのこと。
3年前からずっと無申告のためどうしたらよいかわからないので、お願いしたい。
資料はもっていかれていないとのことで、現在手元にある資料やデータをご持参いただき
有料相談にご来所されるはこびとなりました。

【税務調査】医業の経営者よりお問合せ

2018.11.06

□税務調査【相談】
□業種【医業】
□エリア【非公開】

税務調査が先日入り、税務署との話し合いも行っている最中。
売上の計上漏れを指摘されている。
税理士はついているが、今回の相談で指摘された現金管理や売上管理について顧問税理士に指摘されたことはなかった。
有料相談にご来所され、税務調査の立会いを受任するはこびとなりました。

【税務調査】ガールズバーの経営者よりご相談

2018.11.05

□税務調査【相談】
□業種【ガールズバー】
□エリア【東京】

数年前から経営している。税理士はついている。
税理士に進められ法人成りをしたら税務調査が入った。
顧問税理士が頼りなく不安が大きいため、セカンドオピニオンを依頼できないか。
お近くのため、一度有料相談にご来所いただくはこびとなりました。

【顧問契約】デリヘルの経営者よりご相談

2018.11.02

□顧問契約【相談】
□業種【デリヘル】
□エリア【非公開】

開業して2年が経過したが無申告状態。
申告をしていったほうがよいか相談したい。
そもそも現況儲かっているわけではないので、税金が払えるのか心配だとのことでした。
利益が残っていないのであれば、多額の納税になることもないため、節税方法についてご提案。
遠方のため、申告などは地場の税理士先生にお願いし、 当社とはセカンドオピニオンでいかがでしょうか?とご提案させていただきました。

【税務調査】美容業の経営者よりお問合せ

2018.11.01

□税務調査【相談】
□業種【美容業】
□エリア【非公開】


先日、お店と自宅に税務署がきた。
税務調査になるとのことで、どうしていいかわからないので相談したいとのこと。
申告はしているが、経費がすくなければ経費を多くして申告をしていたとのこと。
売上も1000万円を超えているが、1000万円超えていないかたちで申告をしている状態。
修正申告になり、過少申告加算税や延滞税、重加算税についてご説明させていただきました。

【税務調査】システムエンジニアの個人事業主よりご相談

2018.10.30

□税務調査【ご契約】
□業種【システムエンジニア】
□エリア【非公開】

税務調査が入り、自宅に税務調査官がやってきた。
自分ではどうしてよいかわからないので、税理士立会いを依頼したい。
明日税務署に行くことになっている。
当社に受任のご契約をいただくはこびとなり、税務署とは日程を再調整し立会いのもと調査を進めるはこびとなりました。

【税務調査】キャバクラの経営者よりご相談

2018.10.29

□税務調査【相談】
□業種【キャバクラ】
□エリア【六本木】

キャバクラを3年くらい経営している。
ずっと無申告の状態で、税務調査がお店に入ったらしい。
自分は不在だったため、詳しくはわからないが書類などは見られていないと思うとのこと。
お近くのため、ご来所いただき詳しい内容を相談にいらっしゃるはこびとなりました。

【税務調査】デリヘルを経営されている個人事業主よりご相談

2018.10.26

□税務調査【相談】
□業種【デリヘル】
□エリア【新宿】

税務調査が入った。
店舗と待機所に税務調査官がきて、お店にある資料を持っていかれてしまった。
次の調査は税務署から連絡がくることになっている。
これまで申告はしていたが、売上を少なくして申告をしていた。
税務調査立会いの料金体系をお伝えさせていただき、有料相談にご来所されるはこびとなりました。

【税務調査】ホステスをされている個人事業主よりお問合せ

2018.10.25

□税務調査【相談】
□業種【ホステス】
□エリア【東京】

ホステスをしていることを税務調査官から指摘された。
ずっと無申告の状態です。
資料に関しては税務調査官がその日に持っていってしまったので手元にない。br> 家族にはこの仕事をしていることがばれたくないため、どうしたらよいか。
1年分の確定申告料金などをご説明させていただき、
税務署とのやり取りなど具体的なお話をお伺いさせていただくことになりました。

【税務調査】不動産業の経営者よりお問合せ

2018.10.24

□税務調査【相談】
□業種【不動産業】
□エリア【非公開】

税理士に申告はしてもらっているが、渡した数字をそのまま申告してもらっている。
売上の調整を行っている状況で税理士には話をしていない。
そのため納税金額は本来の納税額より少ないとのこと。
過少申告加算税と重加算税についてご説明させていただき
有料相談にご来所されるはこびとなりました。